サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

サテライト用中古ドメインリスト販売します!

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

こんにちは。トシです^^
オールドドメインリストに興味を持っていただきありがとうございます。

 

このページでは、私が選定した中古ドメインリストの販売をさせていただいています。

 

※立ち上げたばかりであるため、現在小規模でテスト販売中です。今後販売方法や価格が変わるかもしれないことはご了承くださいm(__)m

 

>>すぐに申し込みはこちら<<

 

 

 

中古ドメインのおすすめの使い方と検証結果

これからは主にサテライト

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

中古ドメインのおすすめの使い方を簡単に書いておきます。
オールドドメインが絶大な威力を発揮していた昔と違って、最近のオールドドメインの使い方はだいぶ変わってきました。
2018年でも通用する使い方は、主にサテライトサイトで使用するという使い方です。

 

もう少しお話しすると、

 

サイト立ち上げから、20位、30位まで上げるためにリンクする。

 

この使い方が、効果的でベストな使い方だと思っています。

 

リンクを使わなくても上位に上げることはできますか、時間がかかります。
その上げる時間を短縮するためにサテライトサイトが必要だと思ってください。

 

 

リンクを貼った場合と貼らない場合の比較

では、サイト立ち上げからリンクを貼った場合と、何もリンクをはらない場合、それぞれどういう動きをするのか、実例がこちらです。

 

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

14個のドメインを取って同じキーワードを狙ったときの集計です。
サイト立ち上げが7/10、以降4週間ごとの動きです。「圏外」を150位と仮定して平均すると、順位に明らかに違いが出ているのがわかります。

 

完全ホワイトサイトよりはリンクを貼ったサイトの方が、どの時期を切り取っても優位に上がっているのがわかります。

 

しかもいつも決まってこんな動きになります。

 

ちなみに、ここまでの集計で出た報酬の件数は、ブラックサイトが計32件、ホワイトサイトが計6件です。

 

 

中古ドメインからリンクを貼っていくと、多くのサイトがこんな動きになります。4ヶ月後には上昇してきています。

 

 

逆に、貼らずに失敗するのがこういう動きです。順位がこんな状態だと更新する気もなくなりますし、稼げないという大きな原因になると思います。

 

リンクは効きにくくなったことは実感としてあります。が、まだ確実に効いていることも確かなのです

 

 

競合次第ではメインサイトという選択肢も

 

基本的には上のように、サテライトに回すのが良いと考えていますが、たまにメインサイト要員として使う場合もあります。

 

私の場合は、

 

それほど競合がしんどいキーワードではない かつ、

 

はやく上位を取りたい

 

といった場合です。

 

例えば、新商品であり、検索需要も多いことが前もってわかっている情報を得たときなんかは、同じキーワードでオールドドメインを使って数個立ち上げます。同じキーワードで順位チェックをして、一番良いやつをメインに育てる方法ですね。

 

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

立ち上げて2週間で、これだけの開き、(ドメインの当たり外れ)があります。ちなみに、どちらもツールで吐き出した記事ですw
下のドメインにしっかりコンテンツを入れれば、すぐに稼ぐサイトとして稼働できます。

 

上のドメインは失敗ですが、取得費用は500円ですし、下のドメインを育てればすぐにペイできるので全く問題ありません。

 

 

過去にアフィリサイト、アダルトサイトは取らない?

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

過去の運営サイトがアフィリサイト、アダルトサイト、中国語サイトはペナだから取ったらダメ!ちまたでよく言われていることですが、本当にそう思いますか?
というか、実際自分で取って確かめましたか?(笑)おそらくほとんどの人はNOだと思います。

 

ちょっと本質を考えてみてください。

 

過去の運営者はなぜそのドメインを手放したんでしょうか?

 

ペナったから?もちろんそれもあるかもしれませんが、そこまで断定するのは早計だと思います。

 

もういらない⇒そのサイトで稼げないから手放した

 

もしくはドメイン代-売上がマイナスになるから手放したと考えるのが正しいんではないでしょうか?

 

面白いのがあるので是非見て欲しいのですが、この前取った中古ドメインです。

 

 

ドメインにもがっつり「chinese***」チャイニーズと入っています。
無料出会い系とか、よくわかんない中国語でもリンクが貼られています(笑)
実はバリバリ元出会い系アフィリサイト、そしてさらに前は中国語のサイトです。

 

 

それが普通に大当たり。他と比べても1番良い順位を付けました。

 

安定感がないのもわかっていますし、これは運が良かっただけ、メインサイトにしようとしたらさらに上げるのは大変かもしれませんが...

 

今から使おうとしているのはサテライト用です。
なので、私は過去の運営がアフィリサイト、サテライトだろうが、アダルトや中国語だろうが関係なく取ります。

 

要するに、2018年現在、中古ドメインに過剰な期待は禁物ということです。

 

 

なら安い方がイイよね!?

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

だったら安い方が良い。ほんとコレなんです。
ここ数年、中古ドメインに関して勉強、SEOの検証をした結果、

  • しっかり選定したからって良いドメインとは限らない
  • 中古屋さんの高いドメインが良いドメインとは限らない
  • 自分でスペックだけでざっくり選定しても強いやつは強い

こんな経験をふまえて、

 

自分で選定してドメインの安いやつを

 

数多く取るのがベスト、コスパが高いことに気付きました。

 

で、自分の選定基準を持って、毎月20個~のサテライトを増やし続けていますが、このドメイン選定の作業が楽しい(笑)
毎日やってても苦じゃないので、まずはお世話になっている仲間から、おすそわけしようと思いました。

 

もちろん、「新しい収入の柱にしたい」という野望もあります。手間と時間、お金もそれなりにかかるので...^^;

 

だいたい選定すると、1000ドメイン⇒20ドメイン程度に絞られるような基準でやっています。膨大に期限切れするドメインからたった2パーセントの質のものを購入者専用に納品します。

 

 

 

トシ選定ドメインリストの5つの特徴と価格

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

販売させていただく中古ドメインの特徴です。

  • 1人に対して個別のドメインリスト(購入者間でかぶらない)
  • 24時間以内に失効したばかりのホヤホヤドメイン
  • 失効ドメインの中から2~3%程度に絞ったドメイン
  • 基本的に、その月に安いドメイン
  • バックリンクドメイン20以上(異なるドメインからのリンクが20以上)

 

購入者間でかぶることのない、個別のリストを販売します。
リストを作るのにもコストと時間をかけていますし、オーダーメイドに近い形でやります。あとは、購入者の負担が軽くなるようにその時期に安いドメインを選定します。

 

 

ある日選定したドメインたち

ここで、ある日選定したドメインのスペックを見てみましょう。
私も利用したことのある、中古ドメイン販○屋さんで販売中のドメインと比べてみました。
表からもわかるように、公的機関からのリンクも普通にあります。バラつきますが1割~5割ぐらいでしょうか。(orgは多めの傾向です)

 

No ドメイン URLレーティング ドメインレーティング トータルリンク数 リンクドメイン フェイスブック 政府機関からリンク 教育機関からリンク
****i.org 22 40228 273 0 1
********t.org 21 36285 2315 0 0
*******a.org 23 35503 3476 0 2
*******s.org 22 362059 1120 0 0
*******1.org 25 40451 3811 0 5
*******u.info 31 336869 4210 0 4
******a.info 40 363293 3490 1 0
********v.info 35 401144 1460 0 3
********t.info 21 40298 270 0 0
********u.org 19 36232 2432 0 3

※ドメインレーティングは基準が変わり、現在ではこの値より低くなっています。

 

それぞれ似たやつと比べてみると...

 

①は下記と似ています。
サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】
(ページランク、価格、ドメインエイジ、バックリンク、バックリンクドメイン、ソーシャル、リンク元スコアの順です)

 

①のドメイン、実は上の例で出した失敗という結果に終わったドメインです。似たようなやつが3万で売られていますが、こんなに高くても外れることがあるということです。もちろん、私の持っているドメインとは違うので、3万円で買ったら当たったという別の結果もあるかもしれません。

 

 

②は下記と似ています。
サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

価格をつけたら似たようなものになるでしょう。

 

 

③は下記と似ています。
サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

③のドメインは上の例で出した当たりドメインです。リストの中では一番フェイスブックシェアが多いですが、それが要因かもしれません(し、違うかもしれません。)

 

このドメインは自分で探したので9000円のやつが500円で取得できたと思えばグッジョブですヾ(*ΦωΦ)b

 

 

④はなかなか似たやつがなかったので、FB、公的リンクがなくてトータルリンクが多めのやつを選んでみました。

 

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

 

⑤は下記と似ています。

 

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

という感じで、こちらはトータルリンクが少ないので⑤を買おうと思ったらもっと金額は上がると思います。

 

⑥以降もよければご自分の使っているドメイン業者さんで似たスペックのを探してみてください。

 

 

どうでしたか?
コイツの査定も意外に良くね?と思ってもらえたんではないでしょうか。

 

特に

  • 今まで中古ドメインを取ったことのない方
  • 中古ドメイン業者はなんか高いと思う方
  • 現役アフィリエイターの選定基準を見てみたい方
  • 月100万円以下の中級者の方

 

なんかにはお役に立てるんではないでしょうか。

 

このドメインを10個買おうと思うと平気で10万くらい飛んで行きますが、リスト代金+ドメイン費用であれば、合計で1万円ほどです。
調べながら、一瞬値付けをミスったかと思いました(汗)

 

が、最初なので最初考えていた良心的な価格でいきたいと思います。

 

 

販売価格

価格は
ドメイン10個のリスト⇒5000円(税別)
ドメイン20個のリスト⇒10000円(税別)

 

とさせていただきます。

 

ドメイン10個のリストで8個取れると
⇒リスト費用5400円+ドメイン取得費用540円×8=9720円

 

ドメイン20個のリストで16個取れると
⇒リスト費用10800円+ドメイン取得費用540円×16=19440円

 

1ドメインにつき1215円で取ることを目論んでいます。

 

 

お支払い方法

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

支払いはペイパルのクレジットカードに対応しています。ペイパルは、お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができるサービスです。ペイパルアカウントの開設も必要事項を入力するだけでかんたんにできます。

 

>>申し込みはこちら<<

 

 

デメリットも確認してください

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

トラブル防止のため、販売する中古ドメインリストの欠点を書いておきます。
必ず購入前にこちらを確認した上でご検討ください。

 

リストなので全て取れるとは限らない

中古ドメインそのものを販売するのと違ってこちらで販売させていただくのは「リスト」です。放おっておけば他人・業者に取られてしまうのが最大のデメリットです。

 

10個中10個は取れないかもしれません。私が検証したところ、実際に取れるドメイン数は丸1日経って1~2割、1週間経って2割から5割ぐらい減っていきます。リスト数が少なくなればなるほど実際に取れる数が減ると思います。

 

10個のドメインリストの場合は、取れる最大数が10個ということをご理解ください。
ただし、あまりに少なくなってはサービスの質が悪くなってしまうので、8割保証を付けさせていただきます。

 

納品から24時間以内に取得を試みて、10個購入の場合8個、20個購入の場合は16個取れなかった場合は、足りない分を補充させてもらいます。

 

手動ペナドメインの保証なし

ペナルティの保証はありません。
もちろん私の判断で厳選しているリストになりますが、ドメインは取得してサチコ登録するまではペナってるかどうかわかりません。
今までトータルのペナルティ確率は、10%以下です。業者ほどの手間はかけていませんので確率は高いと思います。
10個~20個に1個ペナってる可能性があります。

 

販売しておいてアレですが、他の9割以上が安く買えてるのでOKだと考えています。

 

中古ドメイン業者の場合...1ドメイン5000円で30個中1個がペナ
⇒30個×5000円=15万円で29個取得したことになる
1個あたり5172円

 

リストでドメイン購入の場合...ドメイン1215円で30個中3個がペナ
⇒30個×1215円=36450円で27個取得したことになる
1個あたり1350円

 

ということで私はOKだと考えています。
このあたりに敏感な方、ペナドメインにお金を払うのは損だという方は見送ってください。

 

ちなみにぺナったサテライトからリンクしたところで、メインサイトがペナることにはならないです。
これができるんであれば落としたいサイトを簡単に落とせますからね。もちろん経験済です(笑)

 

運営履歴の精査はしていません

ドメインの運営年数、履歴は精査していません。Wayback Machineで調べればわかりますが、調べていません。
理由は2つあって一つは先に書いた通りで、リンク用や過剰な期待をせず使う分にはOKと考えているから。

 

それともう一つはリスト販売だからです。ドメインを在庫として持っていないので、丁寧に精査しても他の誰かに取られたら意味がありません。それよりは業者に負けないように安く速く取得するのを重視してます。

 

下記サイトで、過去の運営情報を調べることができますので、納品後にご自身で調べてから取得するというのも一つです。
Wayback Machineはこちら

 

 

以上のリスクを含めて検討をお願いします。

 

>>申し込みはこちら<<

 

 

よくある質問と各種注意事項

リスト販売って何?

中古ドメイン販売には大きく分けて2種類あります。一つはドメインそのものを在庫として持っていてそれを販売するタイプで、確実に購入ができる分、ドメイン精査の手間代が高くかかります。ドメイン取得費用はかかりません。

 

もう一つは取得可能なドメインのリストを販売するタイプで、リスト自体は安いのですが、ドメイン取得費用は自己負担になります。確実に全て取得できるものではないですが、リストとドメイン取得費用を合計してもかなり安くなるのがメリットです。
このページは、後者の販売方法です。

どんな選定基準で選定されたリスト?

自分が使うために今までやってきたのと同じ基準で選定しています。
主に、ドメイン評価の高さ、バックリンク数と質、SNSシェアを加味してリスト化しています。何回か購入いただければだいたいの条件がわかるかと思いますw。

 

ちなみに、「私が取得した後の残りもの」とかいうアホなことは絶対にないことを約束します。購入者専用に選定して納品します。

リストにはどんなデータがありますか?

リストに含まれるデータは、フェイスブックシェア数、URLレーティング、ドメインレーティング、政府機関からのリンク数、教育機関からのリンク数、リンクドメイン数、トータルリンク数、です。一番信頼のおけるAHREFSから取得しています。
wwwのありなしはデータのA列でわかるようになっているので安心してください。

 


サンプル

 

また、エクセルのない方でも開けるよう、csvデータで納品します。

ドメインの種類は?

選定ドメインの種類は、com、net、biz、org、info の5種類です。
※基本的にはいずれか1,2種類の納品です。

各コースの違いは?

ドメイン取得価格と、納品スピードに違いがあります。価格重視コースのドメインは取得費用が199円~999円程度、速さ重視コースのドメインは1500円前後のものが混じることがあります。お名前、ムームー、バリュードメインなどドメイン会社間では大差はなく、だいたい毎月上記5種類のどれかが安く取得できるようになっています。
下記の大手ドメイン取得会社の中から安い価格設定のものを選びます。

 

それぞれの今の取得費用はこちらをご覧ください。

納品スピードに関しては変動しますので、注文ボタン下の【納期の目安】をご覧ください。

実際に取れるドメイン数はどれくらい?

納品メールに気付くのが遅れたら取れる数が減ってしまう。納品されてから少しでも早くドメインを取得したいということで要望をいただきました。この対策として、事前連絡と、8割の取得保証をすることにしました。購入から48時間以内にいつごろ納品できるかをまず連絡、それと、納品から24時間以内に取得を試みて、10個購入の場合8個、20個購入の場合は16個取れなかった場合は、足りない分を補充させてもらいます。

 

例:20リスト購入⇒15個しか取れなかった!⇒16-15=1個を補填

購入すれば稼げますか?

オールドドメインを購入するだけではもちろんですが、稼げません。
まずは、質の高いコンテンツを用意する、それに加えてオールドドメインからのリンクが最強であると考えています。

稼ぎ方やSEOの方法を教えて?

こちらのページで提供できるものはオールドドメインリストのみです。販売に関するご質問以外はお答えできません。

 

ただ、やり方としては、

 

50%の完成度でサイトを撒く⇒中古ドメインからリンクする⇒上がったサイトを更新・そのタイミングでリンク⇒繰り返し

 

こういうイメージで良いと思います。

 

その他、SEOに関することは多少、私のブログに書いてありますのでよければ参考にしてみてください。

 

 

中古ドメインリスト申し込みはこちら

リスト数10:5,400円(税込)

※コースを選んでください。

 

 

リスト数20:10,800円(税込)

※コースを選んでください。

 

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

【納期の目安】

価格重視コース(取得費用1000円以下のドメイン):5日以内

速さ重視コース(取得費用2000円以下のドメイン):72時間以内

原則的に上記の目安で納品します。営業日の平日9:00~17:00の範囲内で納品になります。注文者多数の場合には納品が遅くなることがあるため、これより遅くなる場合は連絡させていただきます。

 

ドメインの種類にもよりますが、その時期に安いドメインだと対応できるのが1日につき、2人~3人分程度です。いただいた注文順に納品していきますのでご了承ください。高いドメイン(2000円程度)も混じってよければ速さ重視コースを選んでください。

 

【リスト購入後の流れ】

まずは購入後48時間以内に、いつごろ納品できるかの目安をメールでお知らせします。その後、納品をお待ちください。メール、納品リストはpaypalに登録されたアドレスにお送りします。
メールが届かないと受け取ることができません。下記のページから迷惑メールの解除設定をお願いいたします。(2~3分で完了します)
設定はコチラ

 

※ヤフーのアドレスは届かないことが多くあります。paypalのアドレスはGmailでの登録をおすすめします。
※購入後48時間以内にメールが届かない方は、迷惑メールフォルダを確認した上でこちらからお問い合わせください。

 

購入前のご相談や質問などありましたらお問い合わせ下さい。

⇒トシに質問する

 

※選定基準に関してやSEOの具体的なやり方は、当ページに書いてあること以上はお答えできませんのでご了承ください。

 

 

 

中古ドメインにかかる時間とお金を最小限に

誰にでも平等な時間

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

私が中古ドメインのことをよく知らず、自分で選定していた頃は、「とにかく失敗をしたくない」、「ペナってるドメインは嫌」という思いで、1つの中古ドメイン選定に3時間とか時間をかけていました。

 

今思うとめちゃくちゃ時間の無駄です。。。がんばって選定したそのドメインが、他の誰かに取られてしまうかもしれないのに(´・ω・`)

 

後述もしていますが、その時間はメインコンテンツの作成に回すのが得策で、中古ドメインにかける時間は少なくした方がはやく稼げるようになります。

 

 

人の時間をお金で買う思考

サテライト用に!中古ドメインリスト販売【トシ選定済】

 

また、ケチで投資の意識が低すぎた過去の私は、「高いお金を払いたくない」「ドメイン販売業者のボッタクリ価格で買うのなんて嫌」と本気で思っていました。

 

今はやっと、ドメイン販売業者さんはその手間とコストをかけているからこそ、ごはんが食べれているのだと理解できるようになりました。

 

アフィリエイトでもそうですが、ビジネスをするには、「時間」か「お金」、どちらかを犠牲にするしかありません。過去の私は「お金」より「労力」を取っていました。

 

オレは労力をかけても安い方がいいんだ!という方は、今はそれが良い選択なのかもしれません。なので無理におすすめしませんが、

 

稼ぐ人は一様に、
時間はお金よりも大事」という思考を持っています。

 

その例が、会社の社長ですよね。彼らは、人を雇うことによって、限りある人の時間を買っています。
社長に限らず、副業やアフィリにおいても、それこそビジネスセンスがある人なんかは稼ぎが0円のうちから自分に必要な投資を見極めて、数十万、数百万単位で投資をしていますよね。

 

他人の労力をお金で買うからこそ、自分のビジネスを拡大していくことができると思います。

 

特に中古ドメインの選定に慣れないうちは時間がかかると思います。中古ドメインは主にサテライト用なので、ある程度の基準のものをサッと取って、残りの時間は良いコンテンツ作りに集中していきましょう。

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加