アフィリエイターのための超基礎HTML&CSS

こんにちは、アフィリエイターのトシです。

私の本業は一応でもwebデザイナーなので、HTMLとCSSについてちょっとだけ解説します。

アフィリエイターにとって、これだけは覚えておきたいことも書いておきます^^

CSSってなんだ?

CSSっていうのはHTMLを装飾するもので、カスケーディング・スタイル・シートというのが本当の名前です。

いまのwebページにはほとんど使われていて、HTMLファイルとCSSファイルをセットで作るのが常識となっています。

HTMLにパーツや構造を書いていき、CSSで、配置や装飾をかけていきます。

アフィリエイターは、簡単なソフトもありますし、難しいことを知らなくても全然大丈夫です。でも基本だけは知っておくと後々良いとおもいます。

ではさっそく。まず、HTMLファイルにはこんなのを書きますよ。

 

そして、例えば「h1」で囲まれたタグ(タイトル)にフォント30pxというサイズを適応、 「p」で囲まれたタグ(段落)にフォント20pxと赤い文字装飾をしたい場合はCSSファイルにはこんなのを書きます。

 

この2つがあってはじめて、

トシの月100アフィリエイト

こんにちはトシです。

となります。

 

こんな風に一般的にはHTMLファイルとCSSファイルをセットで作るんですが、 アフィリエイターに限ったことで言えば、2つのファイルを作ることもなく、できればいいのは

1.人が作ったCSSの簡単な編集

2.HTMLファイルに直接CSSを打つこと

です。

 

1.人が作ったCSSの簡単な編集

シリウスなどもそうですが、優秀なテンプレートがたくさんあるし、ブログでもCSSを書く必要はありません。

アフィリエイターが、1から(HTMLとCSSを作る)サイトを作るというのはそんなにありません。(そんなデザインする時間があるならサイトを1つでも多く作った方がいいと思います。)

で、デザインを変えるために必要なのが、「誰かが作ったテンプレ内のCSSを修正」すること。

上に書いたような基礎知識があれば、自分でテンプレートをいじることもできます。

 

2.HTMLファイルに直接CSSを打つこと

ん?と思いましたかね。でも、こちらの方が断然よく使うと思います。

HTMLとCSSは普通なら別で作るものですが、HTML内に直接CSSを書くことができます

上の例でいえば、HTML内に

 

こう書くことで、CSSファイルはいらなくなります。

結果は同じくこうなります。

トシの月100アフィリエイト

こんにちはトシです。

こちらの書き方は、webデザイナーにはあんまりいらない知識ですが、アフィリエイターにはわりと必須ですw

ではpという段落を意味するタグを例に書き方を。

1.まず、段落を書きます

 

2.次に「半角スペース」と「style=””」

「半角スペース」と「style=””」を追加します。この「”○○”」の○○こそが、CSSの中身なんです^^

 

3.CSSの中身を書く

「””」の中に、CSSを書いていきます。

「font-size: 20px;」はフォントサイズが20pxという大きさ、
「color: #ff0000;」は色が赤という指定です。

そして、この二つの間には「半角スペース」が必要です。

 

いつもこのパターンで装飾ができます。

中身のCSSの指定については本当にたくさんありますので、勉強してくださいね^^

アフィリエイター必須の超基礎のCSSはこちらにまとめました。

アフィリエイターのための超基礎CSS

 

 

はてなブックマーク - アフィリエイターのための超基礎HTML&CSS
LINEで送る
Pocket



いつも応援クリックありがとうございます。
お茶でも飲みながらごゆっくりしていってください^^

名字(漢字)
メールアドレス

トシおすすめの2大教材・ツール

トシはこの二つでアフィリエイト活動しています^^
本気で稼ぎたい方のための
大まじめな教材
初心者OK!の
No.1アフィリエイトツール☆

3Mアフィリエイト「LUREA」

LUREAのリアルな実践記とトシの特典案内はこちら

サイト作成ツール「SIRIUS」
【レスポンシブテンプレートプレゼント!】トシ限定特典付き購入はこちら

コメントを残す