アフィリに役立つメモ

ドメイン載せ替えで手動ペナルティサイト復活してみた

アフィリエイター狙いの事故とも言える

「手動ペナルティ」

「サイトが飛ぶ」

というのを皮肉にも一番稼いでるサイトで経験しましたが、

あるスーパーアフィリエイターさん(でメルマガを読ませてもらってる方がいます)が、
ドメイン載せ替えるとそこそこ復活するよ!

というのを読んだので、やってみることにしました。

簡単に言うと、稼いでたサイトを稼いだキーワードを使って、ドメインを変えて新しく作るってことです。

手元には

  • 特単(ASPとの関係)
  • 上位表示したら稼げるキーワード

が残ってます。

これを使って新しくサイトを作る。

マルっとコピーでサーバーにアップ!

が楽なような気もしますが、「低品質」だからこそペナくらったわけで、またそうならないためには、全文リライトする勢いで行った方がいいのかなと思います。

また、新規ドメインではなく中古ドメインを使うと復活がはやいと思います。

 

やり方

そもそもペナをくらってるということは、webマスターツールに登録してるはずですので、登録してる前提で話を進めます。(登録してなければ登録します)

 

1.古いサイトをwebマスターツールでインデックス削除をする

2015-07-30_205535
ダッシュボード>Googleインデックス>URLの削除

 

追記:2016年7月 2016-07-15_140727

「削除対象に追加しました」 と出ます。この時点ではまだ削除にはなっていません。保留という状態です。

2016-07-16_062654

削除申請から1日も 経てば、「削除されました」の表示が確認できます。

 

2.オールドドメインで新サイトを作る&UP

 低品質を思われるところを直す&リライトして作り直します。

 

3.グーグルのロボットに古いサイトを「もうサイトを回らないで」とお願いする

お願いの方法は次の2手順です。

3.1.robots.txtというファイルを作る
2015-07-30_210221

ダッシュボード>クロール>robots.txtテスターでrobots.txtファイルを作る方法と、robots.txt という名前を付けて保存する方法があります。

上の画面の「詳細」をクリックすると、作り方などが見れます。がめんどい方は下記を記述すればOK。

robots.txtに記述する中身
メモ帳などで次の内容を記述します。

User-Agent:*
Disallow: /

Sitemap:http://○○.com/sitemaps.xml

※○○は自分のURL
※「Disallow: /」はサイト全体をブロックする記述です。
※Sitemapの前は一行空けます。このくだりは入れた方がいいんだそうです。

3.2.ルートフォルダにアップする。

作ったrobots.txtファイルをドメイン直下にアップします。

例えば、当ブログだと、
https://100affi.com/robots.txt
この位置にUPします。

 3.3.クローラーをブロックできたか確認する

上の画像の「テスト」という赤いボタンを押してみて、

WS000889

となったらOKです。

ちなみにこれは1日かかることもあります。1日後に見たら「ブロック済み」と出ました。

これで古いサイトがなかったことになるので後は新しい方をインデックスさせるのみです。

 

4.新しいサイトでインデックスをお願いする

これははてなブックマークに登録とかでOK

 

と以上でおしまいです。

解説している方がいなかったので完全自己流です。

何か意見いただける方がいたら嬉しいです^^

 

いきなり復活か

サイト作成日は7/5、アクセス解析を入れたのが8日ぐらいですが、すぐにアクセスが。

WS000320

そして売れたっ!

WS000890

売れたのはまぐれかもしれませんが、こんなに即効性があるならはやくやればよかった。。。
稼げるキーワードにはこれだけの力があるんですね。

 

また低品質になる可能性はある

これだけは、覚悟しとかないといかんのかなと思います。

名誉のために言っときますが、自分でサイトは低品質とは思ってません!(ヤフー知恵袋からのリンクももらってました)

この方法でどれぐらい持つのか、どの程度報酬が復活するのかはまた報告します。

 

追記:2016年7月

1年運営してみて、報酬復活は半分程度でした。アクセスも同じく半分程度でした。

ただこれは、重複だったからというよりはドメインの強さに依存した結果だと思います。

このサイトは前のサイトほど売れることはなかったですが、ドメインが強ければ前のサイトを超えることは十分できたかと思っています。