初心者講座

アフィリエイターのための超基礎HTML

アフィリエイターとしてこれだけは知っておきたいHTMLタグです。

逆にいうとHTMLの勉強がめんどくさい方のための、最低限の超基礎HTMLを勉強できるページを用意しました。

これだけ知ってれば最低大丈夫でしょう。 コピペして使えます↓

 

<br>

これは改行を意味します。 これがないとwebページが読みにくくて仕方ないことになります。

アフィリエイターのための<br>超基礎HTML

 

と書くと

アフィリエイターのための
超基礎HTML
となります。

 

 

<a>

aはリンクです。どこか他の場所にリンクさせるタグです。

<a href="https://100affi.com/" target="_blank">トシの月100アフィリエイト</a><br>
<a href="https://100affi.com/" target="_top">トシの月100アフィリエイト</a>

 

と書くと

となります。

「_blank」と「_top」の違いですが、「_blank」はブラウザの別の新しいウィンドウで開く、「_top」は見ているそのウィンドウで開く。になります。

上のをクリックしてみてください。別窓で開くはずです。下のはクリックするとこのページからトップに戻ってしまいますよ^^;

 

 

<img>

画像を表示させるタグです。

<img src="画像ファイルのURL" width="幅" height="高さ" />

 

 「src=”画像ファイルのURL”」は画像の置き場所のURLを書いてやると、その画像を表示します。

例えば、

toshi-kao

この画像は

インターネット上の
「https://100affi.com/wp-content/uploads/2013/05/」
という場所に置いてある
「toshi-kao-e1373299953570.png」というファイル名ですのでこう書きます。

<img src="https://100affi.com/wp-content/uploads/2013/05/toshi-kao-e1373299953570.png" alt="toshi-kao" width="200" height="226" />

 

と書くと

toshi-kao
となります。

「width=”200″ height=”226″」は、幅が200pxで高さが226pxという意味です。

別に大きさを指定しなくても表示はしますが、縮小、拡大するときには、ココをいじってやるだけでOKです。

<img src="https://100affi.com/wp-content/uploads/2013/05/toshi-kao-e1373299953570.png" width="100" />

 

と書くと

ですね^^

幅だけ指定してやると、高さは勝手に変わりますので、指定しないほうが楽ですw

 

 

<p>~</p>

段落を表すタグです。<p>~</p>どうしが並ぶと改行してくれます。

<p>段落だよ~1</p><p>段落だよ~2</p>

 

と続けて書いても

段落だよ~1

段落だよ~2

となります。

 

<span>~</span>

「ひとくくり」するタグです。<span>~</span>の間に装飾したいときなどに使います。

ブログの編集画面などでよく登場します。

<p><span style="color: #000000;">ここから黒だよ~</span><span style="color: #ff0000;">ここから赤だよ~</span></p>

 

と書くと

ここから黒だよ~ここから赤だよ~

となります。

 

 

<table>~</table>

表をあらわすタグです。例えば

<table width="300" border="1">
<tr>
<td>上段左</td>
<td>上段中</td>
<td>上段右</td>
</tr>
<tr>
<td>下段左</td>
<td>下段中</td>
<td>下段右</td>
</tr>
</table>

 

と書くと、

上段左 上段中 上段右
下段左 下段中 下段右

となります。 ちなみに上の表は、このサイトに適応されているCSSで左右が切れていますが、コピペして使えば普通の表になりますよ^^